マンション投資は|マンション管理会社はランキングで決める|即決に待ったを

マンション管理会社はランキングで決める|即決に待ったを

マンション投資は

お金

投資用マンションにはワンルームマンションのように区分所有建物の1戸を購入する場合と1棟のマンションを購入する場合があります。又、投資用マンションでは新築物件を購入する場合と中古物件を購入する場合の2通りの方法があります。中でも中古物件は購入価格も安くて収益率も良いとされています。いずれも物件投資することで毎月家賃収入が入って来ますし、物件によってある時期が来たらそれを売却して売却利益を得ることも出来ます。将来に対して収入面で不安がある場合とか、定年を迎えた後に入って来る年金の額が少ないという場合には期待が持て、しかも資金に関しては住宅ローンを利用できますので、家賃収入からそれを返済して行くことも可能となります。

投資用マンションの中でもワンルームマンションの場合には、地方ではなく都心部で行うのが望ましいものです。なぜなら少子高齢化の時代を迎え、又、人口減少に転じて来ている現在においては学生や社会人の借り手の需要も地方では余り期待ができず、東京都心部の方が需要が大きいからです。駅からの徒歩時間も短くて周辺に利便施設が揃っていることが条件となります。空室のリスクもあるので、空室を出さない為には一定の時期が経ったら、住宅設備を含むリフォームも必要となります。従って、ある程度長期にわたって改修を行う必要があります。投資用マンションのうちの1棟買いマンションの場合は購入資金は高いものですが、空室のリスクはワンルームでない為にある程度分散できるようになっています。